今後の働き方を悩むママにオススメ!職業訓練【Web系】

スポンサーリンク



「子どもがいるけど何か新しいことに挑戦してみたい」「働き方を変えたい」と思っているママもいるのではないでしょうか。

子育て中は安定志向が強くなり、新しいことに挑戦することを後回しにしてしまいがちですよね。そんな子育て中でも職業訓練なら新しいことに挑戦しやすいのではないでしょうか。

私は2017年9月から3か月間Web系の職業訓練に通いました。ママになってから初めて新しいことに挑戦したのでとてもわくわくした毎日でした。

Web系職業訓練がママにオススメな理由

  • 失業手当やその他手当がもらえるのでママでも挑戦しやすい
  • 職業訓練で習った知識を活かしてブログ作成ができる
  • Web系の知識を付ければ自宅でできる仕事が豊富
  • 授業が16時前後で終わるので子どものお迎えにもちょうど良い時間
  • Web未経験の人にとっては毎日新しいことが学べて刺激的、育児にはない面白さ
  • 学生気分になり、若返る

などなど・・・

Webに限った話ではないですが、職業訓練はママにとってすごく良い制度だと思うんです。育児と仕事の両立に疲れた時でも職業訓練に行くことで数か月リフレッシュできます。

Web系の職業訓練とは

一概にWeb系といっても範囲がとても広いですよね。

  • illustratorやPhotoshopを使ったデザイン
  • HTMLやCSSでのWEBサイト制作
  • プログラミング

主にこの3つがあるのではないでしょうか。学校によってカリキュラムはさまざまでこの3つ全てを学べる学校もあれば、1つか2つに絞って学べる学校もあります。

私が通ったコースはWebクリエーター科

Webクリエーターの意味する範囲が広すぎて何するの?という感じですよね。職業訓練中に行った面接で「WEBクリエーターなんて死語だよ」と言われました。(笑)

学んだ内容はHTMLとCSS、JavaScriptを使ったWebサイト制作やillustratorとPhotoshopの使い方でした。3か月でこれだけの内容をするので授業のスピードは結構早いです。実習もあるので、これらを学ぶ授業は2か月ほどでした。

Webサイト制作

HTMLやCSSを使いテキストを見ながら授業内でサイトを2つ作りました。HTMLやCSSの知識は全然ありませんでしたが、それなりのサイトを作れるようになりました。

実習は「企業のWebサイトをチームごと制作し選ばれたチームのWebサイトが実際に公開される」というものでした。こちらは授業内だけでは作り終えることができなかったので、みんなで授業後も残って制作しました。

実際に公開されるというのはモチベーションにもつながりますよね。私が職業訓練で制作したある企業のWebサイトが今も使われています。

illustratorやPhotoshop

線の書き方や色塗り、画像の切り取りや加工、簡単なバナー制作を学びました。HTMLやCSSに比べ授業時間が少ないのでこちらは本当に基本的な内容のことだけでした。

やはり使いこなすには自主学習が必要です。

WordPress

WordPressの授業は最後に2日間だけでしたが、それまでWordPressの存在すら知らなかった私にはとても役立つ授業でした。この授業がWordPressを使ったブログのことを知るきっかけでした。

職業訓練後の就職活動

何社かWebデザイナーの面接を受けた後、結局私は営業事務に就職しました。しかし、事務の仕事に加えillustratorを使う仕事をときどきやらせてもらうようになりました。

職業訓練卒業後の進路はさまざまでWebデザイナーに就職する人はクラス約30人のうち数えるほどです。実際には元の職業に戻る人がほとんどでした。

人との出会いで視野が広がる

私の場合、Webデザイナーへの就職にはつながりませんでしたが、職業訓練で出会った講師からこんな世界もあるのかということを学びました。

「ライターでフリーランスをする」
「自分の描いたイラストを売る」
「Web業界未経験でフリーのWebデザイナーをしている」

正社員として就職をしなくてもこのような世界があるということを講師から学び、今の私があります。職業訓練後に就職した会社を退職し、フリーランスに挑戦中です。

最後に

ママになり、安定した仕事に就くことが第一だと思っていた私にとって職業訓練校に通ったことが他の働き方があることを知るきっかけでした。

「今後の働き方や育児」と「仕事の両立」に悩むママは一度職業訓練に行ってみるのも良いかもしれませんよ♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です