親子での移動には『飛行機』がオススメな理由!新幹線と飛行機を比較

スポンサーリンク



シングルマザーが親子で旅行に行く際、小さい子ども連れでの移動は新幹線にしようか飛行機にしようか迷いますよね。移動の時に大人が2人いれば新幹線でも大丈夫ですが、子どもとふたりでの移動には飛行機がオススメです。

私は子どもが生まれてから2年半の間に子どもとふたりで3回大阪-東京間を往復し、韓国にも行きました。飛行機と新幹線両方の子連れ移動を実際に経験し、飛行機の方がいい!という結論に至りました。

それでは、飛行機と新幹線の比較と飛行機が良い理由を詳しくみていきます。

新幹線と飛行機の比較(例:東京-大阪間)

親子で飛行機と新幹線の移動するときのあれこれを東京-大阪間を例に比較していきましょう!

荷物が楽なのはどっち?

飛行機と新幹線両方を経験して思ったのは、荷物が楽なのは断然飛行機です。

新幹線で移動する際は子どもと自分の荷物+ベビーカーを持って移動しています。それに加えて、子どもが「抱っこ!抱っこ!」になってしまったらさらに大変です。

新幹線では隣に他の人が座らなければベビーカーを置けるので良いかもしれませんが、必ず希望の席に座れるとは限りません。

それに比べて、飛行機はチェックインのときに荷物を預けられるので、荷物を預けた後は身軽で移動できてストレスフリーです!ベビーカーも預けて、空港のベビーカーを搭乗口まで使用できるので問題ありません。

時間的に楽なのはどっち?

飛行機の場合だいたいは事前に予約しているので時間に縛りがあります。それに比べて、新幹線は直前に切符を購入しても充分席があることが多いので時間を気にせずに乗ることができます。この点では新幹線の方が良いですね。

しかし、飛行機の場合新幹線の半分の時間で東京-大阪間を移動できるので子どもが愚図らないか気にする時間を大幅に減らせます。

子どもが楽しめるのはどっち?

飛行機の場合空港にキッズスペースがあることが多いので、少し早めに行って子どもを遊ばせることができます。ここである程度遊んでおくと飛行機の中でおとなしくできることが多かったり、遊び疲れて寝てしまったりとママが楽をできることが増えます。

また、飛行機にはドリンクのサービスがあったり、ANAやJALだと機内でおもちゃを貰えるのでそれだけである程度間を持たせることができます。

この点では飛行機の方が良いです!

値段が安いのはどっち?

新幹線は自由席で東京-大阪間の価格は往復27,240円です。(小学生未満は自由席が無料)

それに対し、私が2018年6月に東京に行った際の飛行機代は往復23,180円でした。飛行機の方が安いですよね!(ANAとJALを利用)

ただし、国内線飛行機は3歳ANAやJALの場合子どもは膝上で予約すれば3歳以下は無料なので子どもが大きくなると2人分の費用がかかります。

そのことから、3歳以下の場合は飛行機、それ以降は新幹線が安くで乗ることができますね。

その他にもLCCを利用すればさらに安くで利用できたり、2017年11月に予約したときはJALで往復+品川プリンスホテルを子どもとふたりで合計21,000円ぐらいで予約できました。飛行機の場合、こういったキャンペーンなどでかなりお得に旅行できることもあるのでときどきチェックしておくと良いでしょう。

さくらトラベルDeNAトラベルを利用すれば安くで航空券を予約できますよ!

結果、楽なのは・・・

荷物 飛行機が楽
時間 新幹線の方が自由、でも飛行機の方が早い
子どもが楽しめる 飛行機の方が楽しみがいっぱい
お金 3歳以下は飛行機 / それ以降は新幹線

このようになりました。親子二人での移動はやはり荷物が多くて大変だったり、子どもが愚図った時にも自分だけで対応しないといけないので大変です。

そのため、飛行機の方が楽に移動できるという結論になりました。

今までは「どっちがいいかな」と悩み飛行機も新幹線も両方使っていたのですが、これからは飛行機を利用していこうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です