シングルマザーが実家暮らしするメリット・デメリット

スポンサーリンク



私は妊娠中に実家に戻ったので最初から実家暮らしシンママをしています。現在は家族5人と犬2匹で古民家暮らしをしています。新しい家にも憧れますが、古民家もすごく良いですよ♪

自宅について

今は古民家暮らしをしていますが、シンママになった当初はマンション暮らしでした。私が実家に戻ったこと・子どもができたこと・犬を2匹飼ったことが理由で広めの家に引っ越ししました。

現在の家は6LDKあり私と息子で1室を使っています。部屋自体も10畳ほどあるのでこどもと2人でも十分な広さです。古民家なので家賃がそんなに高くないのが良いところです!!

親との関係について

私が現在一緒に暮らしている父親は母の再婚相手なので実の父親ではありません。ちょっとややこしい家族構成です(笑)でも、今では本当の家族のように仲良く暮らしています。

ありがたいことに(?)私の母親は私が成人して以来私の人生にあまり口出しをしてきません。そんな母なので一緒に暮らしていてもあまりぶつかることもなく毎日平和です。もし母と性格が合わなかったら一緒には住めなかったと思います。

シンママが実家暮らしをするメリット

  • 家賃が安い
  • 家族がいるから賑やか
  • 家事が楽

メリットその1、家賃が安い

シンママが実家暮らしをするメリットっていちばんは家賃が安いことじゃないかなと思います。私は毎月4万円を家に入れています。市営住宅で暮らすよりは少し高いのですが、普通の賃貸物件を借りるよりは安いのでそこはすごく助かっています。

メリットその2、家族がいるから賑やか

2つ目は家族がいるから家の中が賑やかで寂しくないということです。私の中ではこの理由がすごく大きくてなかなか実家から出ようという気になれません。もし実家を出るならシェアハウスに引っ越したいです。

メリットその3、家事が楽

3つ目は家事が楽ということです。うちは親にやってもらうのは洗濯だけですが、私は洗濯がすごく嫌いなのでやてもらえるのはめちゃくちゃありがたいです。もし実家出るなら少し高くても全自動のドラム式洗濯機を買います!!その他料理・洗い物・掃除は各自でやっています。

シンママが実家暮らしをするデメリット

  • 親の都合にも合わせないといけない
  • 児童扶養手当や保育園料が世帯収入基準になる
  • おじいちゃんおばあちゃんが子どもに甘い
  • 親と教育方針や性格が合わない

デメリットその1、親の都合にも合わせないといけない

うちの両親は自宅に人を呼んでパーティーをするのが好きなので、そんな日は夜までうるさいのが実家暮らしでいちばん嫌なことですね。こちらが普通のテンションのときに酔っ払いに絡まれるとイラっとしてしまうので、定期的にイラっとする日があります。

デメリットその2、児童扶養手当や保育料が世帯収入基準になる

世帯別にしていて家計も別なのに、この基準を一緒にするのはやめてほしいですよね…。実家暮らしをすることで児童扶養手当は減り、保育料は請求されます(私の住む地域では母子家庭は保育料無料なのに)。このことを考えるとうちの場合、実家を出た方が経済的には良いです。

デメリットその3、おじいちゃんおばあちゃんが子どもに甘い

私も子どもに甘いので何とも言えないですが…(笑)お菓子の食べる量を減らすと言ってもその日の夕方に子どもにお菓子の詰め合わせを買ってきたり、ガチャガチャを見るたびにやったり。2歳でもしっかりと覚えているので次もあると思いおじいちゃんおばあちゃんがいないときにも要求されるので困ります。

デメリットその4、親と教育方針や性格が合わない

うちは親が何も言わないタイプなのでこれはないのですが、実家暮らしが嫌な人にはこの理由がいちばん多いのかな?と個人的に思っています。意見や性格が合わないとたとえ家族でも一緒に生活するのは苦痛ですからね。この場合はたとえ実家にいた方が経済的にも家事に関しても楽だとしても、実家を出た方がストレスが減りますよね。

最後に

この記事を書きながら改めて自分の実家暮らしについて考えてみましたが、家族と一緒で家が賑やかで洗濯物をしてくれるということ以外では実家で暮らすメリットないやん!と思ってしまいました(笑)

家賃は4万円と安いけど、児童扶養手当や毎月の保育料のことを考えると全然お得じゃない!!!

でも、家族はたくさんいた方が私は楽しいので実家暮らしを続けます!子どもがおじいちゃんおばあちゃん大好きなのも私が実家を出れない理由のひとつです♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です