結婚する必要って本当にあるのかな??

スポンサーリンク



今日は結婚について書こうと思います。私は今年で27歳なのですが、同級生の友達と集まると必ず話題になるのが『結婚』のことです。みんな婚活がんばっていてすごいなーと思うのですが、私にとって結婚はそんなに必要なものではありません。

子どもができる前の結婚に対する価値観

自分に子どもができる前から結婚に対して憧れなどはありませんでした。私の親が離婚しているので結婚がそんなに良いものではないと子どもながらに思ってしまったのもあるかもしれません。

もし誰かと結婚してもいずれは離婚してしまうだろうという変な自信がありました(笑)一生ひとりの人を好きでいるのって難しくないですか?それができる人は本当にすごいなって思います!

既婚者からよく好かれる…

大学生の頃から社会人になってからも既婚者に好かれることが多いんです。既婚者に「好き」とか言われるたびに、結婚しても男の人はこうやって内緒で遊びに行くのか~と少し冷めた感じで見ていました。

そういうのを知ってしまうと余計に結婚に憧れなどなくなっていきました。(そんな男性ばかりではないと思いますが、私の周りには不倫に後ろめたさのない男性が多かったです)

そんな私も結婚することに?!

そんな風に思っていた私は妊娠して結婚するという流れになりましたが、結局は婚約破棄して別れました。当時は本当に結婚していいのか?!と頭の中ではそればかり考えていました。実際結婚すると決まってもその人との結婚生活を想像することが全然できなかったので「やはり結婚するべき相手ではなかったのかな」と今となっては思います。

そのようなことを考えていた私ですが、婚約破棄になったのは上記のような理由ではありませんよ!婚約破棄に関してはまた追々記事にします!!

子どもができてからの結婚に対する価値観

子どもができてからまだ2年半ですが、その中でも結婚に対する思いはいろいろありました。

結婚するべきか迷った時期も。

子どもができてから出会うママ友はみんな幸せそうな家族ばかりです。集まったときは旦那の愚痴も言ったりしていますが、なんやかんやでやっぱり仲良しです。そんな家族ばかり見ているとやっぱり誰かと恋愛して結婚するべきなのかなと思ったこともありました。

そんなことを思いましたが、子育てをしていて出会いなんか皆無でマッチングアプリに登録したこともあります。「シンママです」と書いてマッチングアプリに登録したからか、本気で婚活している人からの連絡が多く逆に私がやり取りするのに疲れてしまい続きませんでした(笑)

やはり結婚する必要はないという結論に

最近はやはり結婚は私には必要ないという結論に達しました。恋愛するのもめんどくさいと思ってしまうので、この先しばらくそのようなことはないでしょう。

シンママとして恋愛的なものを少し経験して気付いたのが「今の状態がいちばん幸せ」ということでした。パパはいないけれど子どもとふたりで過ごす毎日が幸せで、無理にパパを作る必要はないんだなということに気づきました。

シンママであることにも慣れてきた

結婚する必要がないという考えになったのには「自分がシングルマザーである」ことに私自身が慣れてきたからでもあると思います。子どもが生まれた当初かシングルマザーであるということに少し後ろめたいような気持ちがあり、周りにもシンママだとは言っていませんでした。

しかし、子育てしていくうちにシンママであることにも慣れシンママの生活がだんだんと楽しくなってきて、今の生活が幸せだと思えるようになりました。そうして、結婚する必要はないなと自信を持って思えるようになりました。

結婚を焦っているシンママもいるかも…?

以前の私のように結婚を焦っているシンママもいるかもしれません。しかし、少し視点を変えてみるとシンママって自由ですごく楽しい生き方です(笑)

子ども自身もママが結婚しなきゃと焦っているよりもママが子どもとの生活を楽しんでくれている方が安心すると思います

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です