微弱陣痛から28時間、普通分娩で出産!未婚シングルマザーの初産レポ

スポンサーリンク



私の出産予定日は2015年12月7日。結局生まれたのは40週5日の12月13日でした。28時間も陣痛と闘うとても長い出産になってしまいました。

私の出産スペック
  • 産院は市民病院の産科
  • 26際での初産
  • 普通分娩・麻酔なしで出産

陣痛1日目

検診でグリグリされた日の晩、どろっとした出血がありました。そして、この出血のあった翌日に陣痛があり病院に行くことになりました。

12月12日0時、陣痛の間隔10分を切る

深夜でしたが、お腹の張りと痛み、腰痛が10分間隔を切るようになったので、病院に電話しました。そうすると、病院に来てくださいと言われたので、タクシーで病院に行くことにしました。

この時点では、まだなんとかなる程度の痛みでした。

病院に着いたあとは、LDR室で陣痛が強くなるのを待ちました。この時点で子宮口の開きは指1本分。出産にはまだまだ程遠いです。

しかし、夜中は全然寝られないぐらいの陣痛が続いていました。そして、翌朝も痛くて朝食を食べられませんでした。

それなのに・・・痛みの数値は100を超えているのに、間隔が縮まりませんでした。助産師さんに「あんたまだまだ産まれへんから一旦帰りー!」と言われ、正午頃、一旦帰宅となってしまいました。

一旦帰宅とは言っても陣痛はまだ続いていました・・・。

 

陣痛2日目

帰宅後はどんどん陣痛が強くなり、6〜7分間隔で来る陣痛の間は身動きが取れないぐらいでした。こんな状況で帰されるとは・・・。

陣痛に苦しみいつもと違う状況であることを察した愛猫は隣で見守ってくれていました。しかし、愛犬は私の陣痛など気にせずおもちゃで遊びに誘って来ます。

陣痛の合間はなんともないので、6〜7分おきに犬と遊びながら陣痛に耐えていました。

 

夜20時頃、破水

陣痛きてても帰されたので、次はいつのタイミングで病院に電話したらいいのか悩んでしまいました。

ののあや
この陣痛で電話してもまだダメって言われるかな?

この時点で陣痛の間隔は6分、動けなくなるほどの痛さです。

そんな時におしっこを漏らしたような感覚が・・・破水??

あまりに自然に出てきて、ちょっと出ただけなので破水?おしっこ漏らした?みたいな感覚です。

しかし、この感覚の後急に陣痛が3〜5分間隔になったので、「やっぱり破水や!」と思い病院に電話しました。

そして、再び入院することになり、母親が車で病院まで送ってくれました。

ののあや
約8時間、家で一人で陣痛と闘っただけやった・・・

 

子宮口5cmほど開いてた!

病院に着いてから、次はドバッと羊液が出てきました!そして、すぐに内診してもらうと子宮口が5cm

ののあや
5cmも開いてたらそりゃ痛いよね

病院に着いた時点(22時頃)で5cmも開いていたので、助産師さんに「今日中に産まれそうやな!」って言われていたのですが、なかなか産まれていません。

 

体力低下により陣痛が弱まる

前日からの陣痛で既に24時間何も食べれていませんでした。そのため体力がなくなり、子宮口が全開になったのに、陣痛は弱くなり息むタイミングすらわからなくなってしまいました。

そのため、息子は全然産まれません。

ののあや
もう出産やめたいーー!!!お腹切ってーーー!!!

まさにこんな気分です。人生で一番辛かった瞬間。

 

陣痛3日目

全然生まれる気配のない陣痛と闘っている間に日付が変わってしまいました。

しかし、あまりにも産まれないので、とうとう促進剤の点滴が用意されてしまいます・・・。(深夜2時頃)

体力がなさすぎて息むタイミングもわからなくなってしまい、助産師さんに「今!!!」と何度も教えてもらいながらいきんでいました。

この時は、酸素マスクを装着され、もうフラフラでした。

そして、促進剤を投与してすぐあたりから、だんだん産まれる気配がしてきて気付いたら産まれていました!!!

ののあや
もう疲れすぎて産まれたタイミングがよくわからなかった(笑)

 

感動の瞬間???

↑↑実際の様子。頭がめっちゃ長い

赤ちゃんが産まれたら泣くほど感動!みたいな風になるのかと思っていたのですが、疲れすぎて感動とかなかったです。

「やっと終わった〜〜!フゥゥ〜〜〜」とこんな気分でした。

その後、胎盤が自然とドロンと出てきました。

ののあや
この時が一番スッキリした!長年の便秘が解消されたぐらいに!

この後、出産で裂けてしまった股を縫ってもらったのですが、出産の痛みで麻痺していて麻酔無しで縫ってもらっても痛みは全くありませんでした

 

夫以外立会い禁止の市民病院

市民病院は個人の病院と違い制約が多く、立会いは夫のみと決められていたので、私は一人で出産する予定でした。

しかし、出産当日、一番怖い助産師さんが母の立会いを許可してくれて、母の立会いのもと出産することができました。

ののあや
夫いないから気を遣ってくれたのかな?

出産自体は私ががんばるのみでしたが、産まれた喜びを母と共有できたのはとても良かったです。母は私を帝王切開で産んでいるので、普通分娩は初めてで感動していました。

 

最後に

出産は十人十色でどうなるのかが全く予想できず、この出産レポもあまり役に立ちません。しかし、私が妊婦の時はいろんな人の出産レポを読み漁っていたので、ここに記しておきます。

これから出産する皆さんの赤ちゃんが無事に産まれてきますように!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です